私がお勧めの曲は、コブクロのMillion Filmsです。

最初にこの曲を聴いたのは、テレビのコマーシャルでした。とにかく歌詞がとても素敵で、サビの部分が何とも言えない位良いです

 

。100万枚撮りのフィルムでも撮りきれない程の想い出を君と2人未来へと焼き付けていけたら良いなというフレーズを聴く度に、とても切ない歌詞で泣けてきます。

小渕さんのこの歌詞と、メロディーラインがとても優しくて、私はこの曲を聴いてから、コブクロのファンになりました。

 

最初は歌詞のはいったら曲を当然の様に聴いていたのですが、オルゴール系のアルバムを耳にしてから、すっかり歌詞がないバージョンのメロディーだけの物にもハマってしまいました。

 

私はこの曲を友人にも勧めていた所、YouTubeにピアノ演奏バージョンのもあるよと言われて、聴いてみました。

すると、ピアノ演奏のMillion Filmsも、とても素敵で心を打たれました。

 

指先と鍵盤だけしか映像にはありませんが、私自身がピアノを弾けないので、繊細な指先の動きに、すっかり魅了されてしまいました。

クラシックなどにはあまり興味が無かったので、ピアノ演奏をまじまじと見たのはこれが初めてでした。

 

ピアノだけで奏でられる曲を聞きながら頭の中で歌詞を歌ってみると、この歌詞に込められた深い意味が心に染みてきて、いつも泣きそうになります。

また、それと同時にこの曲を聴いた後は、不思議ととても優しい気持ちになれるので、暖かさも感じます。

 

Million Films / コブクロ : ピアノ(ソロ) / 上級