30代後半、海外在住の女性です。

日本を離れてずいぶん経ち、変化の激しい日本の流行文化や技術についていけないことがしばしばです。ですが、自分の中にある日本人的な感性までが失われてしまったことはなく、現地の風習に押されながらも、「この感覚を大事にしたいなあ」と感じることはよくあります。

 

私はアニメが好きというわけでは全くないのですが、「化物語」と言う作品のエンディングテーマであった『君の知らない物語』という曲が大好きです。

アニメ作品は見ていないのですが、この曲自体が実にリリカルな物語の様相を呈しており、聞くたびに感情が揺さぶられます。

 

Supercellの曲はだいたいそうなのですが、ピアノ演奏に実にしっくりきます。

この曲もピアノだけのバージョンを聞いた時、素晴らしいな、と感動しました。

 

心の中にしまいこんでいた若き日の思い出、苦さも甘さも入り混じった美しい純情が、リリカルかつダイナミックな旋律にのって、これでもかと言う風にあふれ出て来ます。

 

長い間忘れていた感情と一緒に、美しい世界をがむしゃらに夢見ていた頃の自分がふっと垣間見えるような感覚がします。

 

上手なピアノ奏者の方々の動画を、目を閉じて聞いていると、心の中に満天の星空があふれるようなイメージが浮かびます。

こちらの国で見える夜空ではなく、日本で幼い頃から見慣れていた、七夕の星空です。

 

疲れた時、自分に自信を失った時によく聞いて元気と笑顔をもらう…そんなおすすめの曲です。

 

ピアノで「君の知らない物語」弾いてみた